クラス

 
最終更新日時:

各クラスごとに必要なステータスと性格

※とりあえずAbyss and Dark #1の内容をそのまま持ってきました。
クラス筋力器用素早耐久生命知力魔力信仰精霊精神幸運中立
WAR12
MAG12
PRI12--
SHA12
THI12
ARC1112
MON111212
BIS101414
SAG101414
FEN14101012121410
PAL14101012121410
SAM14101012121410
NIN1414141414141414

  • はじめに
ウィザードリィというとステータスの影響はとても小さく
知力や信仰などは職に就けるだけのステータスがあれば良いという扱いでしたが、
Abyss and Darkではステータスの影響がとても大きいため、
ウォーリアなら腕力、メイジなら魔力と適切な能力を伸ばしていきましょう。
ただ、最終的なステータスの天井値にクラスによる違いは一切なく、種族に完全依存している点は留意されたし。

クラス解説の説明について
序盤:最初のダンジョン3つの浅いところ
中盤:最後のダンジョンの深いところ~ラスボスまで
終盤:ラスボス以降

クラス解説

WAR:ウォーリア

WAR:ウォーリアHP:最高 MP:最低
レベル2に
必要な経験値
77
習得スキル効果他の習得手段
怪力攻撃時、稀に発生し大ダメージを与えるモンク・ドワーフ・リザードマン
鷹の眼光攻撃時に命中力が一時的に上昇するアーチャー・ワービースト
主な武器刀と銃を除くほぼ全ての武器
主な防具侍鎧を除くほぼ全ての防具
ステータス
割り振り
斧や打撃武器を持ちたい場合は腕力重視、槍を持ちたいなら器用さ重視、片手剣なら同等くらい。
装備条件に引っかかる可能性があるから重視しない方もある程度は上げておくのが無難
壁役として運用するなら腕力や器用さは装備条件に引っかからない程度にして残りは耐久力と生命力につぎ込む
オススメ種族HUM/DWF/GNM
WBT/LMN
両手武器が持てる
今作では打撃武器を中心に両手持ち武器が非常に強力
DWF中盤でドワーフ専用の斧が登場する
斧は命中が低くて扱いづらいためあんまり良くはない
ELF/HEL/DEL序盤~中盤でエルフ系専用の槍が登場する
素早くなって相手を眠らせる強力な槍
ただ、すぐに威力不足になるしエルフは戦士系に不向き
WBT中盤にワービースト専用の武器防具が登場する
戦士系ステータスが劇的に上昇するすごい装備
LMN単純にHPが最高になる組み合わせ。とにかくタフで強い
男性裏ボス撃破の景品として最強の両手斧が手に入り、
その斧は男性専用装備
飛びぬけて最強というわけでもないし
斧以外の武器もあるから必須ではない
雑感武器を振り回すのが専門のクラスで魔法は習得しない。成長は早い
モンクと並んでHPは最高。壁役としても大活躍
序盤とにかくぶん殴る。突撃するのみ
ほとんどの武器が装備できるからいいものを拾ったものは大体は活用できる
中盤中盤でも細かいことは気にせず殴り飛ばせばいい
この辺りから両手打撃武器の高威力高命中が目立ってくる
高HPのおかげで相手のブレスなども大体耐える
終盤圧倒的成長速度と猛烈なHPで死ぬことはまずないという段階になる
Lv100↑の段階までくれば同種族同士で比べた場合、HP量はビショップ/セージの2倍以上
ただこの段階だと全体攻撃技での被ダメージがほとんどのため
後衛職の方が耐えられないことが多い
全体魔法ぶっ放し時代になるが、エンディング後は補給路が乏しいため実質持久戦
物理攻撃で節約した方がいい場面が多く、十分活躍できるから安心
プリーストを経験して神の慈悲とトランスの魔法を持っていると便利

MAG:メイジ

MAG:メイジHP:最低 MP:高い
レベル2に
必要な経験値
88
習得スキル効果他の習得手段
魔力増大マナ魔法のダメージが一時的に強化されるセージ・フェンサー・フェアリー
マナ結界魔法やブレスを受けた際、稀に発生し完全に無効化する
(味方全員)
セージ
主な武器短刀・杖・投石器
主な防具衣類など
ステータス
割り振り
魔力重視、次いで素早さ、そして知力に割り振る。
メイジは特に先手必勝の要なので素早さは大事
それなりの杖を装備をするためにある程度は腕力もほしいため
腕力や器用さが低すぎる種族なら少しくらいは割り振っておく
オススメ種族ELF/HEF/DEL魔法職+森の恵みによる自然回復能力
ただしHPが非常に低くなるためちょっとしたことで死んでしまう
そういう意味では取り扱いの面倒な組み合わせ
FAE素早く魔力特化フェアリーに魔法職の組み合わせ
HPが絶望的に低いため厳重注意
雑感マナ魔法を専門に扱う職業で、物理戦闘能力は皆無
前作の#1と比べると、状態異常魔法の確率が悪くなり信頼できなくなった
攻撃魔法主体で活動しよう
ベーシックなクラスだが必要経験値が意外と高いため成長速度は普通くらい
序盤冒険開始直後はMPが低くお荷物
まずはフォースボールを最優先する
敵の数を見て打ち込むと効率良い
下級の杖はただの棒だから不要。投石器でも持ったほうがマシ
中盤#1だと素早さの扇など素早さ補正の武器でも十分だったが、
#0ではちゃんとした魔力の上がる杖を持った方が良い
魔力が高くないと危険な魔導士にサイレントミストが通らなくなる
ラスボスのいる階層でアトミックバーストが登場、一気に強職へ
終盤安定と信頼のアトミックバーストは健在。ぶっ放そう
エンディング後の敵は状態異常に弱い耐性を持っているのがほとんどになり、
無抵抗でかかってくれる相手がおらず不安定
さらに装備の乏しさから属性耐性装備が整えづらく、
全職最低のHP量もあって致死率が凄まじい
天照の羽衣など、属性耐性目当てでの装備を検討した方が良い

PRI:プリースト

PRI:プリーストHP:普通 MP:やや高い
レベル2に
必要な経験値
81
習得スキル効果他の習得手段
神の鉄槌神聖魔法のダメージが一時的に強化されるビショップ・パラディン・ノーム
神の慈悲戦闘終了時、稀にHPとMPが自動回復するビショップ
信頼感戦闘終了後、信頼関係が強くなりやすいパラディン・ノーム
主な武器打撃武器・杖・投石器
主な防具衣類・革鎧・鎖帷子・胸当てなど
ステータス
割り振り
信仰心と腕力、そして素早さを重視
戦士のようにがっつり戦うかどうかでステータスの比重を変える
かなり素早めに仕上げておいた方が回復でも耐性魔法でも役立つ場面が多い
オススメ種族HUM/DWF/WBT両手武器が持てる。LMNはMPが低すぎるため除外
両手持ちの打撃武器で殴ればプリーストでも強い
ただし最後までプリーストを貫くのは困難
GNM両手武器を半分くらい持てるが上位の両手打撃武器は持てない
プリースト向けステータスの種族だが欠点があることに注意
ELF/HEF/DEL魔法職+森の恵みによる自然回復能力
HPが低めで前線に出づらく、エルフの信仰心は低め
攻撃魔法専業で行くには物足りない職でもある
ビショップでやった方がいい組み合わせ
DELは一部の神聖っぽい装備を着用できないため注意
女性僧侶系向けの最強の杖は女性専用装備
ほとんどの場面では鈍器で殴った方が良いが、
最後まで僧侶一直線なら女性にしておきたい
雑感神聖魔法を専門に扱い、そこそこ体力があり装備もそれなりにできるため
種族を選べば戦士と同じように前線で戦える職業
パラディンやビショップよりも成長が早く、神の慈悲という強力なスキルを習得する
スキル目当ての通過点としてみても優秀
序盤戦士と同じように戦うことができる
後列に下がってても仕方がないから前線に出よう
戦闘中はとにかく鈍器を振り回す戦士として動き、
戦闘後にトランス(MP譲渡魔法)で別の魔法職に託すという運用も可能
魔法のツルハシを道具として使うと単体地魔法が使えるからそれを使うのもあり
中盤対炎の鎖帷子など耐性防具を整えやすいため非常にタフ
前作よりも敵の物理火力が抑えられてるから引き続き前衛で戦っていける
中盤の終わり頃にはこれでもかってくらい麻痺のブレスが飛んでくる
素早く動ければレジストパラライズを展開しやすく安定させられる
終盤終盤に登場する信仰心が大幅に上がる強力な装備があるのだが、
それらは悪属性だと装備できないので、邪教徒であるなら一時的な切り替えが必須
終盤の信仰心特化の装備が非常に有能で光と闇に高耐性、
光と闇は精霊魔法でバリアを張れないため装備で補うしかない
さらに信仰心大盛りだとヒールブリーズでも大きく回復するようになり便利
プリーストは最上位の打撃武器を装備不可能
戦士系種族のプリーストは最終盤で急激に失速して潰える

SHA:シャーマン

SHA:シャーマンHP:最低 MP:高い
レベル2に
必要な経験値
84
習得スキル効果他の習得手段
精霊の囁き精霊魔法のダメージが一時的に強化されるセージ・サムライ・エルフ・ハーフエルフ・ダークエルフ
主な武器短刀・短剣・杖・弓・投石器・鞭
主な防具衣類・革鎧など
ステータス
割り振り
精霊力と素早さと知力を伸ばす。素早さ重視の方が後々役立つ
弓を持ちたい場合はロングボウを持てる筋力10器用さ16くらいにしておくと良いが、
#1と比べると弓が弱体化してるため趣味の範疇
オススメ種族ELF/HEF/DEL魔法職+森の恵みによる自然回復能力
さらに中盤でエルフの弓が登場
最終的には威力不足になるが
ステータス補正が優秀で最終装備になりうる
FAE素早く精霊力も高いフェアリーに魔法職の組み合わせ
HPが絶望的に低いため厳重注意
雑感精霊魔法を専門に扱う職業で、メイジと同じ虚弱体質だが装備は豊富
多属性を扱えるためマナ耐性に対して無力なメイジと違って苦手な相手がいない。
ただしライブラリで予習復習、そして暗記は必須
弓での物理戦闘もでき、単体回復もでき、催眠魔法もありと万能感がある。
比較的早期に精霊力を増加させる装備が揃うため、
魔法の威力が目に見えて高くなってくる。
しかもそれらの装備はセージでは装備できないものが多い
終盤の属性攻撃は精霊系必須なので精霊魔法習得の為の経由職としても良い
序盤基本的にはメイジと同じ仕事を担う。
まずはファイアーボールの早期入手を狙う。序盤の敵は火に弱い相手が多い
アーチャーがパーティーにいないならロングボウを買い与えると少しマシになる
中盤属性耐性を持つ敵が出てくるが全属性耐性という敵はいないため、
相手に合わせて攻撃属性を変えよう
中盤に多い火を吹く敵は大体氷に弱いから習得しておく
ファイアバリアなど属性耐性付与の魔法がかなり役立つから利用すること
ヴァルキリースピアが強敵との戦いに非常に役立つ
ラスボスのいる階層でスピリッツバーストが登場
終盤メイジと同じくスピリッツバーストをぶっ放す時代が来る
スピリッツはアトミックと比べると弱点もあり、
精霊系に対しては無効化されてしまうことがある
終盤でも問題点や悩みはメイジと大体同じだが、
精霊力が上がる装備は火氷風雷地の属性耐性が豊富なことが多く
属性バリアを張れば劫火/氷嵐のブレスの貫通量が低くて助かることが多い
とはいえ光闇に対して無防備なのは同じなので装備に悩む

THI:シーフ

THI:シーフHP:普通 MP:最低
レベル2に
必要な経験値
74
習得スキル効果他の習得手段
モノ拾い戦闘終了後、稀に宝箱の他に素材を見つける事があるアーチャー・ニンジャ・リリパット
連続攻撃攻撃後、他のモンスターに連続攻撃するフェンサー・ニンジャ
反撃攻撃を受けた際にカウンター攻撃を加えるサムライ・ニンジャ
罠確定宝箱の罠を調べる際、稀に発生し宝箱の罠を確実に判定するなし
主な武器短刀・短剣・投石器・投擲武器・格闘武器
主な防具衣類・革鎧など
ステータス
割り振り
開錠率に影響する器用さと幸運は必須。あとはお好みで
オススメ種族LILリリパット専用装備が非常に強力
もともと盗賊向けの器用・素早・幸運ステータスの上に
種族専用装備でさらに器用・素早・幸運が凄まじく上がる
FAEフェアリー専用の短刀がある。
しかしほとんどの短刀短剣は持てないしHPも低い
種族専用防具魔法職向けで利点は薄い
HUMそれなりに器用でそれなりに幸運で、そこそこHPがある
雑感鍵開けの専門家。鍵開けの確率は一番。しかし武器が弱めで防具も薄め
レベルアップ自体は早くいい短剣を拾えれば中々の火力を叩きだせる
習得スキル自体は多いが罠確定以外はニンジャでも習得できる
序盤序盤なら前衛で短剣装備でも問題なくこなせる。
がんがん切りかかっていけばいい
中盤若干の不安さは残るものの、前衛で戦っていける
道具として使用すると効果があるアイテムがそれなりにあるため
アイテム担当になると使い勝手が良い
スキルの回収も終えて今後の人生もこそ泥で大丈夫かと不安になり始める頃に
盗賊の短刀(SPでニンジャに転職)が手に入るから必要があれば使うといいでしょう
終盤シーフの一番の利点は100%の安心感である
無茶な低レベル進行をしていなければ罠の失敗率はほぼゼロ
アーチャーやニンジャだと長期間一定量の失敗率が残り続ける
めちゃくちゃ鍛え切ってしまえばその利点も失われるが
一番事故りやすい時期を安心できる恩恵は大きい
ウォリアーやアーチャーには及ばないが意外と戦っていけるから戦闘面は問題ない

ARC:アーチャー

ARC:アーチャーHP:普通 MP:最低
レベル2に
必要な経験値
70
習得スキル効果他の習得手段
モノ拾い戦闘終了後、稀に宝箱の他に素材を見つける事があるシーフ・ニンジャ・リリパット
鷹の眼光攻撃時に命中力が一時的に上昇するウォーリア・ワービースト
奇襲警戒敵の先制攻撃を防ぐニンジャ
主な武器弓・投石器・銃・投擲武器
主な防具衣類・革鎧など
ステータス
割り振り
後列だから筋力と器用さに特化するだけでよく、他は何もいらない
罠担当にする場合は幸運にも割り振ること
オススメ種族HUM/DWF/WBT
LMNの男性
中盤の最後から終盤に登場する大型弓を装備可能
最終装備ではないから必須ではない
男性に限定するのはその大型弓の一つが男性専用だから
ELF/HEL/DEL中盤にエルフの弓が登場する
その時点では強いがSHAと違い最終装備にはならない
LILリリパット専用装備が非常に強力
種族専用装備でさらに器用や素早をあげることで銃の低命中を補える
FAEフェアリー専用の投擲武器がある
武闘派妖精をしたい場合に良い
ただし強いわけではなくむしろ弱いので趣味の範囲
雑感遠距離攻撃の専門家。敵の後列魔法使いを狙うのが仕事
実はレベルアップが最速で強くなりやすい
魔法は習得しないが精霊力を上げる装備が意外と多い
序盤#1と比べると序盤~中盤の弓が大きく弱体化しているため
ロングボウがあってもきつい時期
初期から店売りのロングボウがあるため購入すればそれなりにはなれる
後衛のメイジを射殺するには十分な火力がある
中盤火力は相変わらず今一つ
状態異常付きの威力控えめの弓や矢が多く、特に石化付きの弓が非常に強い
中盤の終わり頃から火力重視の銃が手に入るが、
この時点では命中不足が深刻になるため実用性はない
終盤終盤からは獲得経験値が増加してレベルアップ速度が加速
アーチャーは全職最速のレベルアップ速度によって、
圧倒的な高ステータスとウォーリアに次ぐ猛烈なHPを得る
最強の弓矢ならば火力に関してはウォーリアと同等とみていいくらい
銃の命中率も補えてくる頃合いなので装備選びも楽しい

MON:モンク

MON:モンクHP:最高 MP:普通
レベル2に
必要な経験値
88
習得スキル効果他の習得手段
怪力攻撃時、稀に発生し大ダメージを与えるウォーリア・ドワーフ・リザードマン
急所打ち攻撃時、稀に発生し大ダメージを与えるニンジャ
修行の賜物練気術のダメージが一時的に強化されるニンジャ
主な武器杖・打撃武器投擲武器・鞭・格闘武器
主な防具衣類・革鎧・鎖帷子・胸当てなど
ステータス
割り振り
腕力と器用さと素早さをあげる
格闘武器の都合で腕力=器用さ程度に調整、鞭や投擲なら器用>腕力
オススメ種族DWF/LMNスキルの鉄壁を習得する種族
DWFの方は精神力が高め・LMNは精神力とMP共に最低
FAEフェアリー専用の投擲武器がある
武闘派妖精をしたい場合に良い
しかしモンク・ニンジャの打撃強化が付いてないし、
強いわけではなくむしろ弱いので趣味の範囲
雑感錬気術を使える格闘家
錬気術には便利系のスキルが揃っているから便利だが必須というほどでもない
モンク・ニンジャの打撃強化がついている格闘武器が主力。
前衛に立つのをやめて射程の長い杖・棒・投擲で戦うこともできる
錬気術には全体攻撃がなくモンク自身のMPも高くはないため錬気術主体で戦うのは難しい
序盤初期から鋭い鉤爪が店売りしているのでそれを採用する。
アーチャーと共に序盤の主力となり大活躍できる
中盤
終盤ここにきてようやくLレンジ武器を入手できニンジャと差別化できるが、いかんせん入手時期が遅すぎる…

BIS:ビショップ

BIS:ビショップHP:普通 MP:最高
レベル2に
必要な経験値
91
習得スキル効果他の習得手段
神の鉄槌神聖魔法のダメージが一時的に強化されるプリースト・パラディン・ノーム
神の慈悲戦闘終了時、稀にHPとMPが自動回復するプリースト
団結力戦闘終了後、信頼関係が強くなりやすいなし
博識アイテムやモンスターの識別の確率が少しだけ上昇するセージ
主な武器打撃武器・杖・投石器
主な防具衣類・革鎧・鎖帷子・胸当てなど
ステータス
割り振り
必要な要素が多いが、基本的にはメイジと同じように素早さを伸ばせば何とかなる。
信仰心よりも魔力に寄せておいた方が強くなりやすい
オススメ種族ELF/HEF/DEL魔法職+森の恵みによる自然回復能力
マナ魔法もあるおかげで前衛に出る必要がなく、
それなりの武装と普通程度のHPで耐久性もバランスが良い
DELは一部の神聖っぽい装備を着用できないため注意
FAEフェアリー専用装備が非常に強力
盾も含めてフルセットで装備可能
女性僧侶系向けの最強の杖は女性専用装備
ただ魔力系の杖を選ぶこともできるから必須ではない
女王様シリーズの胴装備に恐怖無効が付いている
雑感マナ魔法神聖魔法を両方扱う職業で、鑑定もできる便利な職業
プリーストと比べた時の欠点はレベルアップが遅く、
両手武器を持てないため物理火力は大きく劣ること。
攻撃も回復もできる便利な職業だが魔力増大を習得しない点だけ注意
鑑定はほぼ必須なのでビショップがセージのどちらかは必ず加入させる
序盤回復をこなせる以外に、手の空いてる場面ではマナ魔法も撃てる
このくらいの時期なら鈍器を持って殴っていくのが良い
中盤対炎の鎖帷子が入手できる頃なので装備させると火のブレスを打たれた時も安心。
この装備はメイジ・シャーマン・セージは装備できない
物理火力が物足りなくなる時期なのでエルフ系なら後衛に下がって杖を持つ
終盤メイジと同じ運用でアトミックバーストを撃つのもあり
プリーストと同じ装備で信仰心と光闇耐性を高めるのもあり
パーティーメンバーに他にメイジ/セージなどがいる場合は
トランスでMPを移せばいいだけだからプリースト装備の方が便利かも

SAG:セージ

SAG:セージHP:普通 MP:最高
レベル2に
必要な経験値
95
習得スキル効果他の習得手段
魔力増大マナ魔法のダメージが一時的に強化されるメイジ・フェンサー・フェアリー
精霊の囁き精霊魔法のダメージが一時的に強化されるシャーマン・サムライ・エルフ・ハーフエルフ・ダークエルフ
マナ結界魔法やブレスを受けた際、稀に発生し完全に無効化する
(味方全員)
メイジ
博識アイテムやモンスターの識別の確率が少しだけ上昇するビショップ
主な武器短刀・打撃武器・杖・投擲武器・投石器・鞭
主な防具衣類・革鎧など
ステータス
割り振り
素早さにもきっちり割り振りつつも魔力か精霊力を伸ばす
精霊魔法の使い手は一人くらいは素早さ特化にさせた方が良い
魔力か精霊力かどっちを主力にするのかは悩ましいところ
鞭を振るいたい場合は器用さをかなり伸ばさないと装備できない画面が多くなる
オススメ種族ELF/HEF/DEL魔法職+森の恵みによる自然回復能力
多彩な魔法で活躍できる上に
それなりの武装と普通程度のHPで耐久性もバランスが良い
DELは最強の鞭を装備できないため注意
FAEフェアリー専用装備が非常に強力
盾も含めてフルセットで装備可能
女性一部の鞭が女性専用で、女王様シリーズの胴装備に恐怖無効が付いている
呪縛武器は行動不能に陥るリスクがあるが、
呪縛防具は装備が自由に外せないというだけなので安心
女性専用の鞭は中盤にやたら多いだけなので必須ではない
雑感マナ魔法精霊魔法を両方扱う職業で、鑑定もできる便利な職業 ビショップよりは攻撃寄りの鑑定職
メイジよりも体力があって装備も豊富で上位互換
シャーマンと違って弓は持てない、
弓を使いたいという強い意志がなければ最初からセージを選んだ方が強い
弓の代わりに鞭が得意。鞭は後列からも攻撃できる便利な武器
鑑定はほぼ必須なのでビショップがセージのどちらかは必ず加入させる
序盤メイジやシャーマンと同じ運用をする
序盤の鞭はどうしようもなく弱いからロールプレイ重視ならってところ
中盤メイジやシャーマンと同じ運用をしつつ、HP量がそこそこあり装備も豊富でタフ
痺れの鞭を拾えたらさっそく装備しよう
通常攻撃でも状態異常を撒き散らせて強い
中盤の時点では強い鞭が少ないから痺れの鞭を愛用しておけばいい
終盤アトミック/スピリッツバーストを撃つ仕事が多くなる
アトミックバーストで行くのなら大魔導士の杖を装備して後衛、
スピリッツバーストでいくなら打神鞭と精霊王の盾で前衛が最適
この辺りまでくると物理攻撃が死因になることはほとんどないから前衛でも後衛でも大差ない
どちらかというと物理攻撃も強くなるスピリッツが便利だが、
スピリッツバーストは精霊系の敵に無効化される可能性が残るため不安もある

FEN:フェンサー

FEN:フェンサーHP:普通 MP:やや低い
レベル2に
必要な経験値
98
習得スキル効果他の習得手段
魔力増大マナ魔法のダメージが一時的に強化されるメイジ・セージ・フェアリー
連続攻撃攻撃後、他のモンスターに連続攻撃するシーフ・ニンジャ
伝家の宝刀武器を鍛える際に発生し成長回数が増えるパラディン・サムライ
魔剣覚醒属性付きの剣を持っていると攻撃と同時に(一定確率で)属性グループ攻撃を行うなし
主な武器短刀・短剣長剣・片刃剣・両手剣
主な防具侍鎧を除くほぼ全ての防具
ステータス
割り振り
必要な要素が多いため、壁役か物理か魔法か速さか、
やりたい事を見定めて特化するのがおすすめ
片手剣は器用さ寄りなので少しだけ器用さ≧腕力で整える。両手剣の場合は腕力>器用さ
オススメ種族HUM/DWF/GNM
WBT/LMN
両手武器が持てる。
補助魔法を使うくらいで戦士としてガンガン殴っていきたいならこの種族
ELF/HEF/DEL魔法職+森の恵みによる自然回復能力
魔法中心に立ち回りたいならやっぱりエルフ系
雑感剣を扱いつつマナ魔法も使いこなす魔法剣士
重装備が可能で防具が豊富というのが特に大きな利点
ステータス補正か、属性耐性か、状態異常耐性か、多数の鎧が早期に揃い出す
魔法使い向けのローブは着れないことも多いが魔力が上がる鎧も多い
序盤魔法が大したことのない時期は他の前衛職と同じ様に殴っていけばいい
中盤剣のみという武器制限のせいで中々武器が更新できないという場面が発生しやすい
とはいえ魔法で立ち回ればいいため、良い弓が出ない時のアーチャーよりかはマシ
この時期には重装備が揃ってくるためいろいろ選べる時期
麻痺耐性のあるエメラルドの兜は装備しておきたい
終盤単に魔法を撃ちたい場合はメイジの方が利点が大きいが
MPを節約したい場面でちゃんと殴れるのがメイジと比べた時の利点となる
ただ一般的にはビショップかセージが必ずパーティー内にいるため、
攻撃魔法はその2職の仕事となってしまい、役割を見失いがち
良くも悪くも伝統的な魔法戦士

PAL:パラディン

PAL:パラディンHP:普通 MP:やや低い
レベル2に
必要な経験値
102
習得スキル効果他の習得手段
神の鉄槌神聖魔法のダメージが一時的に強化されるプリースト・ビショップ・ノーム
信頼感戦闘終了後、信頼関係が強くなりやすいプリースト・ノーム
不屈の魂致命的なダメージを受けた際にHP1で生き残る事があるサムライ
伝家の宝刀武器を鍛える際に発生し成長回数が増えるフェンサー・サムライ
戦闘分析戦闘終了後、稀に取得経験値が少しだけ増えるサムライ・ニンジャ
主な武器刀と弓と銃を除くほぼ全ての武器
主な防具侍鎧を除くほぼ全ての防具
ステータス
割り振り
基本的にはウォーリアと同様の割り振り方をする
信仰心を上げれば神聖魔法の回復量が上がるが割り振る余裕がない
オススメ種族HUM/DWF/GNM
WBT/LMN
両手武器が持てる
今作では打撃武器を中心に両手持ち武器が非常に強力
DWF中盤でドワーフ専用の斧が登場する
斧は命中が低くて扱いづらいためあんまり良くはない
ELF/HEL/DEL序盤~中盤でエルフ系専用の槍が登場する
素早くなって相手を眠らせる強力な槍
ただ、すぐに威力不足になる
エルフは戦士向けではないが魔法が使える分WARよりかは向いてる
WBT中盤にワービースト専用の武器防具が登場する
戦士系ステータスが劇的に上昇するすごい装備
LMN単純にHPが最高になる組み合わせ。とにかくタフで強い
男性裏ボス撃破の景品として最強の両手斧が手に入り、
その斧は男性専用装備
飛びぬけて最強というわけでもないし
斧以外の武器もあるから必須ではない
雑感ウォーリアとほぼ同等の能力を持ち、神聖魔法も使いこなす聖騎士
ウォーリアと同じく重装備なのでタフで強い
しかし職業のHP補正普通程度でレベルアップもとても遅く、
獲得経験値が同等ならHP量やステータスが大幅に劣る
序盤ウォーリアと同じように前線で武器を振るいながら戦闘後の回復をこなしたりもできる
状態異常治癒の魔法を優先的に覚えさせると安心感がある
中盤中盤の終わりごろ、敵の麻痺が凶悪で困る頃にエメラルドの兜というものが手に入ることがある
なんと麻痺耐性がついていてWAR/FEN/PALの3職しか装備できない
キュアパラライズと麻痺耐性を両立しやすいパラディンはいざという時に役立つ
終盤前衛を担い、ある程度耐える事ができるというのが大きな強みとなる。
ただレベルアップ速度の遅さのせいでHP量がイマイチ
パラディン自身が何かするよりも、MPをトランスで再配分してしまえば無駄がない

SAM:サムライ

SAM:サムライHP:普通 MP:やや低い
レベル2に
必要な経験値
105
習得スキル効果他の習得手段
反撃攻撃を受けた際にカウンター攻撃を加えるシーフ・ニンジャ
精霊の囁き精霊魔法のダメージが一時的に強化されるシャーマン・セージ・エルフ・ハーフエルフ・ダークエルフ
見切り攻撃を受けた際、稀に完全回避するニンジャ
不屈の魂致命的なダメージを受けた際にHP1で生き残る事があるパラディン
伝家の宝刀武器を鍛える際に発生し成長回数が増えるフェンサー・パラディン
戦闘分析戦闘終了後、稀に取得経験値が少しだけ増えるパラディン・ニンジャ
主な武器刀と和風な名前の武器(主に槍・弓・銃)
主な防具侍鎧など
ステータス
割り振り
刀は器用さ重視の武器なので少し器用さ寄りにしておくとステータス制限に引っかかりにくい
オススメ種族なしサムライは職業専用装備がほとんどになるため、
種族専用装備の影響がほとんどない
そのためどの種族でも平等に活躍しやすい
ただし刀も侍鎧も着れないフェアリーだけはダメ
エルフで戦士系になりたいという前提ならサムライがオススメ
雑感若干装甲が薄い代わりに攻撃性能に特化した異国の剣士。精霊魔法も使える
刀の専門家というわけではなく和風な名前なら刀以外も装備可能
中盤から専用防具のステータス補正が強くなっていく
序盤店売りのサムライ用装備をかき集めることになるが、どれもこれも貧弱
サムライのポテンシャルは全く発揮されず装甲が薄い欠点ばかりが目立つ
MP量もまだ少なく精霊魔法もあんまり使えない
中盤ステータスアップがついた専用防具が登場し始め、素早さや器用さがあがってくる
サムライが装備できる槍や弓も出てくるから趣味や状況次第では後衛に入れる
高い素早さを活かしてファイアバリアの担当になると便利
特に中盤は属性耐性を魔法で補わないとすぐに燃やされてしまう
終盤レベルアップ速度の遅さのせいでHP量は低めになりがち
しかし最強の侍鎧に強い光闇耐性があるため見た目よりもタフ
終盤では物理攻撃はほぼ当たらないから装甲の薄さは問題にならない
引き続き属性バリアを担当しながら斬っていけばいい

NIN:ニンジャ

NIN:ニンジャHP:普通 MP:やや低い
レベル2に
必要な経験値
109
習得スキル効果他の習得手段
モノ拾い戦闘終了後、稀に宝箱の他に素材を見つける事があるシーフ・アーチャー・リリパット
連続攻撃攻撃後、他のモンスターに連続攻撃するシーフ・フェンサー
反撃攻撃を受けた際にカウンター攻撃を加えるシーフ・サムライ
急所打ち攻撃時、稀に発生し大ダメージを与えるモンク
修行の賜物練気術のダメージが一時的に強化されるモンク
見切り攻撃を受けた際、稀に完全回避するサムライ
戦闘分析戦闘終了後、稀に取得経験値が少しだけ増えるパラディン・サムライ
奇襲警戒敵の先制攻撃を防ぐアーチャー
主な武器短刀・短剣・片刃剣・刀・一部の弓・投擲武器・格闘武器
主な防具衣類など
ステータス
割り振り
おそらく他へ割り振る余裕はほとんど無い
開錠担当にするなら開錠率に影響する器用さと幸運を上げておきたい。ちなみにこの2つのステータスは首はね率にも影響する
オススメ種族DWF/LMNスキルの怪力と鉄壁を習得する種族
下記転職アイテムでの転職を前提として
初期職アーチャー→パラディン→ニンジャと動くとスキル満載
HUM/DWF/WBT
LMN
最強の手裏剣を装備可能
近距離武器の方が強いが手裏剣にこだわるなら
FAEフェアリー専用の投擲武器がある
武闘派妖精をしたい場合に良い
しかしモンク・ニンジャの打撃強化が付いてないし、
強いわけではなくむしろ弱いので趣味の範囲
雑感WIZ系ではもう定番の殺人マシーンだがそれほど首刎ねには期待できない
モンクとキャラ被りしてる感があるがニンジャの方が大体有利
必要経験値が一番多く成長が遅いがスキルを多数習得できるため下積みとしても悪くないが、転職アイテムからの転職を勧めたい
序盤序盤は鋭い爪をつけて気合で乗り切る
運よく手裏剣を手に入れたら早速装備させたい
ニンジャの打撃強化の効果で高火力を安全な後列から叩きだせる
中盤いい性能の投擲武器が順番に出てくるので前衛に出なくても良く、安定火力
隠し扉や罠に気がつきやすくなる錬気術が登場するためモンクかニンジャがいると便利
終盤宝箱の開錠、錬気術の探索スキル、たくさんの雑用を一人で全部こなす便利マシーン
レベルアップが遅すぎてどんどん置いて行かれる

転職用アイテム

職名対象アイテム
パラディンローフルブレード・エクスカリバー・騎士の大剣
ホーリーランス・聖女の杖・聖なる鎧 など
ニンジャ盗賊の短刀・上忍の鉤爪・上忍装束 など
これらの装備のSPを使用するとレベルとステータスを維持したまま、
対応する職業に転職することができる。
SPでの使用なので装備する必要はないし
レアものというわけではなくポコポコ出てくる。

レベルを維持したままというのがとても素晴らしく

理想としては
シャーマン/メイジ/ビショップ/セージからのアイテム転職
になるだろう
パラディンもニンジャも上級職なだけあってスキル数が多くて中継職としても優秀

究極的には、ダークエルフ、フェアリーでセージ→パラディン→ニンジャに

作成時に必要なボーナスポイント

種族・性別WARMAGPRISHATHIARCMONBISSAGFENPALSAMNIN
HUM・♂44444511131323232343
HUM・♀53443513121225262644
ELF・♂70602101410225312347
ELF・♀8050210158126322549
HEL・♂5251371111721242047
HEL・♀6250371211623262148
DEL・♂706021014102252350
DEL・♀80502101581262552
DWF・♂0602702151717111337
DWF・♀1601703141619121439
GNM・♂620157124721172044
GNM・♀720047144624202245
LIL・♂77720616201535353038
LIL・♀87710717191336363039
WBT・♂1282244171116221641
WBT・♀2182245161015221642
FAE・♂904008217332373348
FAE・♀1004009236134403550
LMN・♂0785445242121221936
LMN・♀0675345222020211937

コメント(0)

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。

このページをシェアしよう!

メニュー  
情報提供 (4コメ)も募集中!

前作との違い

攻略ページ

魔法関連

掲示板

Wikiメンバー

Wikiガイド

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
裏技・小ネタ1
クラス
裏技・小ネタ2
4 妖魔の洞窟
5 ゲソルの神殿-前半
6 雑談 掲示板
7 スキル
8 攻略フローチャート
9 前作との違い
10 神聖魔法
最近の更新

2021/06/08 (火) 22:28

2021/06/08 (火) 10:46

2021/06/03 (木) 01:03

2021/05/28 (金) 10:39

2021/05/02 (日) 16:25

2021/05/01 (土) 20:06

2021/04/28 (水) 15:31

2021/04/28 (水) 14:54

2021/04/25 (日) 16:55

2021/04/25 (日) 16:52

2021/04/23 (金) 12:12

2021/04/22 (木) 12:16

2021/04/16 (金) 22:11

2021/04/13 (火) 22:21

2021/04/07 (水) 03:16

2021/04/07 (水) 00:44

2021/03/24 (水) 12:23

2021/03/24 (水) 09:03

2021/03/09 (火) 15:21

新規作成

2020/08/30 (日) 20:20

2019/09/07 (土) 18:17

2019/09/07 (土) 17:59

2019/09/07 (土) 17:55

2019/09/06 (金) 21:52

2019/09/06 (金) 20:58

2019/09/06 (金) 16:29

2019/09/04 (水) 22:00

2019/09/04 (水) 21:49

2019/09/03 (火) 21:32

注目記事
【ウマ娘】ジェミニ杯の攻略とおすすめキャラ ウマ娘プリティーダービー攻略Wiki
【ウマ娘】セイウンスカイの評価とイベント一覧 ウマ娘攻略Wiki
【ニノクロ】レベル上げの効率的なやり方【二ノ国】 ニノクロ(二ノ国クロスワールド)攻略Wiki
【ツイステ】マスターシェフの攻略~辛味のふるさと~【料理イベント】 ツイステ攻略Wiki
【PSO2NGS】コクーン・タワーの場所・訓練内容まとめ PSO2NGS攻略Wiki
ページ編集 トップへ
コメント 0